チェルシーが7発大勝で首位キープ! マウントがハット達成、最下位ノリッジを圧倒

チェルシーが7発大勝で首位キープ! マウントがハット達成、最下位ノリッジを圧倒
拡大する(全1枚)
プレミアリーグ第9節が23日に行われ、チェルシーとノリッジが対戦した。

ロメル・ルカクとティモ・ヴェルナーが20日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)のマルメ戦で負傷したチェルシー。同試合からはスタメンを5枚変更し、前線にはメイソン・マウントとカラム・ハドソン・オドイ、カイ・ハフェルツが並んだ。



序盤から試合を支配するチェルシーは、幸先よく8分に先制する。左サイドで仕掛けたハドソン・オドイのクロスは相手にクリアされるが、ジョルジーニョがこぼれ球を回収し、ペナルティエリア手前のマウントへと預ける。マウントが右足を振り抜くと、シュートは寄せた相手DFの股の間を抜けて、ゴール左下隅に突き刺さった。


18分、チェルシーに追加点が生まれる。ハーフウェーライン付近からマテオ・コヴァチッチが絶妙のスルーパスを供給すると、抜け出したハドソン・オドイはペナルティエリア左に侵入。相手GKティム・クルルとの一対一を制して、右足でゴール右下隅へと流し込んだ。

試合を支配するチェルシーは42分にリードを広げる。ペナルティエリア手前からマウントがボックスの右にスルーパスを供給。反応したリース・ジェームズは、チップキックで飛び出してきた相手GKとの一対一を制した。チェルシーは3点のリードで試合を折り返す。

ハーフタイムに2枚替えを行いシステムも変更したノリッジは、53分にビッグチャンスが訪れる。相手DFベン・チルウェルのバックパスをテーム・プッキがカットし、ミロト・ラシカがこぼれ球を回収。飛び出してきた相手GKエドゥアール・メンディをかわしてゴールに流し込もうとしたが、シュートはメンディのスライディングブロックに阻まれた。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

サッカーニュースランキング

サッカーランキングをもっと見る
お買いものリンク