マンC、第2GKステッフェンと25年夏まで契約延長「確実に成長している」

マンC、第2GKステッフェンと25年夏まで契約延長「確実に成長している」
拡大する(全1枚)
 マンチェスター・Cが、アメリカ代表GKザック・ステッフェンとの契約を2025年6月30日まで延長した。4日にクラブ公式サイトで発表している。

 現在26歳のステッフェンはフライブルク(ドイツ)やコロンバス・クルー(アメリカ)などを経て、2019年夏にマンチェスター・Cへと完全移籍加入。2019-20シーズンはデュッセルドルフ(ドイツ)に期限付き移籍し、2020年夏からマンチェスター・Cでプレーしている。

 現在はブラジル代表GKエデルソンの控えを務めており、2020-21シーズンは国内のカップ戦を中心に公式戦12試合に出場。今季はここまで公式戦4試合でゴールマウスに立っている。

 ステッフェンはマンチェスター・Cのクラブ公式サイトを通じ、次のようにコメントしている。

「僕にとって素晴らしい瞬間だ。このチームは世界最高のチームであり、最高の監督と最高のコーチング体制を備えていると思う。ここにいて、このチームの目標達成に貢献できることを光栄に思うよ」

「ここに来てからは毎日学ぶことがあり、ゴールキーパーとして確実に成長している実感があるんだ。昨シーズンの成功(リーグ杯4連覇)に貢献できたことは、素晴らしい経験だった」

「毎日、エデルソンにプレッシャーを与え続けたい。そして、チャンスがあったときにはそれをモノにしたいね」


編集部おすすめ

当時の記事を読む

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「マンチェスター・シティ」に関する記事

「マンチェスター・シティ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「マンチェスター・シティ」の記事

次に読みたい「マンチェスター・シティ」の記事をもっと見る

サッカーニュースランキング

サッカーランキングをもっと見る
お買いものリンク