ニューカッスルでも補強は堅実に?…ハウ新監督がスターに育て上げた5選手

ニューカッスルでも補強は堅実に?…ハウ新監督がスターに育て上げた5選手
拡大する(全1枚)
 ニューカッスルは8日、元ボーンマス指揮官のエディ・ハウ氏が新監督に就任したことを発表した。

 10月にクラブ買収が成立していたニューカッスルは、新体制の下で本格的にスタートを切ることになる。大型補強が期待されており、冬の移籍市場で獲得するのではないかと噂される選手たちの中には、レアル・マドリードMFトニ・クロース、マンチェスター・CのFWラヒーム・スターリング、チェルシーのFWティモ・ヴェルナーといった“大物”の名前も含まれている。しかし、2019-20シーズン終了まで率いたボーンマスでは、限られた予算内で効果的な補強を行い、プレミアリーグで戦えるチームを作り上げたハウ監督。無計画に有名選手を獲得するようなことはないだろう。

 イギリス紙『サン』はボーンマス時代のハウ監督が低予算で獲得し、スター選手に育て上げた5選手を紹介している。

※カッコ内は現所属クラブ
※日本円は11月9日時点のレートで換算
[写真]=Getty Images

■アーロン・ラムズデール(アーセナル)

 10月30日に行われたプレミアリーグ第10節レスター戦で披露した“神セーブ”が話題となったアーセナルのGKアーロン・ラムズデール。2017年1月に100万ポンドにも満たない移籍金でシェフィールド・Uからハウ監督率いるボーンマスに移籍した。

 アスミル・ベゴヴィッチから正ゴールキーパーの座を奪い取った2019-20シーズンには、クラブを降格から救うことはできなかったが、サポーター選出のクラブ年間最優秀選手に輝いた。古巣シェフィールド・Uに復帰した2020-21シーズンも、自身はクラブ年間MVPに選出される活躍を見せたが、降格を免れることはできなかった。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

サッカーニュースランキング

サッカーランキングをもっと見る
お買いものリンク