バルサ、今冬D・オルモ&F・トーレスを獲得へ? シャビ監督が補強を希望

バルサ、今冬D・オルモ&F・トーレスを獲得へ? シャビ監督が補強を希望
拡大する(全1枚)
 バルセロナは今冬、ライプツィヒに所属するスペイン代表MFダニ・オルモとマンチェスター・Cに所属する同代表FWフェラン・トーレスの獲得に興味を抱いているようだ。11日付けでスペイン紙『アス』が報じている。

 クラブのレジェンドであり新たな指揮官に就任したシャビ・エルナンデス監督は、バルセロナを再び偉大なチームにすべく来年1月の移籍市場での選手補強を目論んでいる模様。そんな中で、すでにスペインのフル代表でも活躍を見せるD・オルモとF・トーレスを高く評価しているようだ。

 現在23歳のD・オルモは、2019年から所属するライプツィヒで主力として活躍。昨シーズンはブンデスリーガ32試合出場5ゴール9アシストという成績を残し、東京オリンピックでは銀メダル獲得にも貢献した。

 そして21歳のF・トーレスは、昨シーズンのプレミアリーグで24試合に出場し7ゴールを決めると、今シーズンもここまで4試合に出場し2ゴール。スペイン代表としてもW杯予選やUEFAネーションズリーグで重要な得点を決める活躍を見せている。

 F・トーレスのチームメイトであるイングランド代表FWラヒーム・スターリングにも関心を示しているバルセロナだが、果たして今冬スペイン代表の2選手を迎え入れられるのだろうか。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

サッカーニュースランキング

サッカーランキングをもっと見る
お買いものリンク