浦和、3選手とコーチ2名の契約満了も発表…GK福島春樹「とても大きな財産になりました」

浦和、3選手とコーチ2名の契約満了も発表…GK福島春樹「とても大きな財産になりました」
拡大する(全1枚)
 浦和レッズは24日、GK福島春樹、DF大城蛍、MF池髙暢希、浜野征哉GKコーチ、工藤輝央コーチについて、契約満了に伴い、2021シーズン限りで退団することをクラブ公式サイトで発表した。

 現在28歳の福島は専修大学在学中の2015年に浦和の特別指定選手となり、2016シーズン後半にはガイナーレ鳥取への期限付き移籍を経験。2018シーズンのJリーグYBCルヴァンカップで浦和でのデビューを飾ると、2019シーズンは明治安田生命J1リーグの1試合と天皇杯の1試合に出場し、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)決勝アル・ヒラル戦の第1戦でもピッチに立った。今シーズンは京都サンガF.C.に期限付き移籍していた。

 現在21歳の大城と池髙は、浦和の育成組織出身で、2019シーズンからトップチームに加入していた。大城は2020シーズンに鳥取へと期限付き移籍し、今シーズンはY.S.C.C.横浜へと期限付き移籍している。池髙は2020シーズンにカターレ富山へと期限付き移籍し、今シーズンは福島ユナイテッドFCへと期限付き移籍している。

 現在49歳の浜野GKコーチは、アンダー世代の日本代表などでGKコーチを歴任し、2018年にはFIFAワールドカップロシアで日本代表のGKコーチを務めた。2019シーズンから浦和のトップチームでGKコーチを務めていた。

 現在41歳の工藤コーチは、2007年から2011年にかけて浦和レッズのレディースでコーチを務めると、浦和のアカデミーやジュニア、ジュニアユース、ユースなどでコーチ・監督を歴任。2019年5月から浦和のトップチームでコーチを務めていた。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「浦和レッズ」に関する記事

「浦和レッズ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「浦和レッズ」の記事

次に読みたい「浦和レッズ」の記事をもっと見る

サッカーニュースランキング

サッカーランキングをもっと見る
お買いものリンク