首位チェルシー、不振マンUと痛み分け…ジョルジーニョがPK成功でミス挽回

首位チェルシー、不振マンUと痛み分け…ジョルジーニョがPK成功でミス挽回
拡大する(全1枚)
 プレミアリーグ第13節が28日に行われ、チェルシーとマンチェスター・Uが対戦した。

 チェルシーはひざを負傷したベン・チルウェルに代わり、マルコス・アロンソが先発復帰。プレミアリーグでの出場は9月25日の第6節マンチェスター・C戦以来となる。また、ハキム・ツィエクやティモ・ヴェルナー、ルベン・ロフタス・チークらが先発に名を連ねた。

 一方、マイケル・キャリック暫定監督のプレミアリーグ初戦となったマンチェスター・Uは、クリスティアーノ・ロナウドをベンチスタートに。出場停止のハリー・マグワイアの代役をエリック・バイリーが務め、フィル・ジョーンズが2020年2月17日のチェルシー戦以来となるプレミアリーグでのベンチ入りを果たした。

 前半はチェルシーが7割近いボールポゼッションを誇り、敵陣に押し込む時間が続くが、マンチェスター・Uの粘り強い守備に阻まれる。31分にはアントニオ・リュディガーがペナルティエリア手前で右足を振り抜き、鋭いミドルシュートを放ったものの、惜しくもクロスバーに嫌われた。

 前半、チェルシーが4本の枠内シュートを放ったのに対し、相手ゴールまで迫る場面を作れなかったマンチェスター・Uの枠内シュートは0本。両者に得点が生まれず、試合はスコアレスで折り返す。

 50分、意外な形でマンチェスター・Uが先制する。フリーキックの守備を耐えると、ブルーノ・フェルナンデスが前方へと大きくクリア。ハーフウェーライン付近でトラップを試みた相手MFジョルジーニョはコントロールに失敗し、こぼれ球をジェイドン・サンチョが回収する。そのままゴール前まで運んだサンチョは、相手GKエドゥアール・メンディとの一対一を制してネットを揺らした。サンチョは待望のプレミアリーグ初ゴール。また、23日に行われたチャンピオンズリーグのビジャレアル戦で加入後初得点を挙げており、公式戦2試合連続ゴールとなった。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「マンチェスター・ユナイテッド」に関する記事

「マンチェスター・ユナイテッド」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「マンチェスター・ユナイテッド」の記事

次に読みたい「マンチェスター・ユナイテッド」の記事をもっと見る

サッカーニュースランキング

サッカーランキングをもっと見る
お買いものリンク