マンU、アーセナル戦もキャリック氏が指揮…ラングニック暫定監督は就労ビザ取得中

マンU、アーセナル戦もキャリック氏が指揮…ラングニック暫定監督は就労ビザ取得中
拡大する(全1枚)
 マンチェスター・Uは30日、12月2日に行われるプレミアリーグ第14節アーセナル戦でもマイケル・キャリック監督代行が指揮を執ると発表した。

 マンチェスター・Uは21日にオーレ・グンナー・スールシャール前監督を解任し、コーチだったキャリック氏が暫定監督が決まるまでの監督代行に就任。23日に行われたチャンピオンズリーグのビジャレアル戦は2-0で勝利し、28日に行われたプレミアリーグ第13節チェルシー戦は1-1のドローに終わった。

 29日、マンチェスター・Uはラルフ・ラングニック氏が今シーズン終了までの暫定監督に就任することを発表した。しかし、同氏は就労ビザの取得が完了しておらず、その手続きが行われている間はキャリック氏が引き続きチームを率いることになる。

 マンチェスター・U対アーセナルは日本時間12月2日の29時15分(同3日の5時15分)にキックオフを迎える。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「マンチェスター・ユナイテッド」に関する記事

「マンチェスター・ユナイテッド」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「マンチェスター・ユナイテッド」の記事

次に読みたい「マンチェスター・ユナイテッド」の記事をもっと見る

サッカーニュースランキング

サッカーランキングをもっと見る
お買いものリンク