マンU、ラングニック暫定監督初陣はパレス戦に? 就労ビザの関係でアーセナル戦は指揮出来ず

マンU、ラングニック暫定監督初陣はパレス戦に? 就労ビザの関係でアーセナル戦は指揮出来ず
拡大する(全1枚)
 マンチェスター・Uのラルフ・ラングニック暫定監督の初陣は、5日のクリスタル・パレス戦となるようだ。30日、イギリスメディア『マンチェスター・イブニング・ニュース』が伝えている。

 29日に、今季終了までの契約でマンチェスター・Uの暫定監督に就任することが発表された同氏はイギリスの入国制限が開始される30日朝を前に、マンチェスターへ到着が完了したとのこと。しかしながら、まだ就労ビザの取得が完了しておらず、2日に行われるプレミアリーグ第14節アーセナル戦は引き続きマイケル・キャリック氏が指揮を執ると発表されていた。

 だが、マンチェスター・Uの陣営は5日までにビザの取得が完了すると確信しているとのことで、クリスタル・パレス戦がラングニック暫定監督の初陣になると考えているようだ。

 また、『マンチェスター・イブニング・ニュース』は、コーチ陣の状況にも言及。ラングニック暫定監督とこれまでともに仕事をしてきたスタッフを数人呼び寄せることが濃厚となっているようだ。なお、スールシャール前監督の体制を支えていたコーチングチームの大半が残ることも併せて報じている。

 ついに誕生が迫った“ラングニック・ユナイテッド”。本拠地『オールド・トラッフォード』で迎える初陣にサポーターの期待も高まっていることだろう。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「マンチェスター・ユナイテッド」に関する記事

「マンチェスター・ユナイテッド」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「マンチェスター・ユナイテッド」の記事

次に読みたい「マンチェスター・ユナイテッド」の記事をもっと見る

サッカーニュースランキング

サッカーランキングをもっと見る
お買いものリンク