バイエルン全勝、ユーヴェは首位通過 バルサやセビージャが敗退/CL・GS第6節

バイエルン全勝、ユーヴェは首位通過 バルサやセビージャが敗退/CL・GS第6節
拡大する(全1枚)
 チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第6節、グループEからグループHまでの試合が8日に各地で行われた。

 グループEは全勝のバイエルンが首位通過決定。バルセロナは2位につけるものの、勝ち点でベンフィカと並ばれると3位転落という状況でのバイエルン戦となった。無観客での一戦となったが、バイエルンが前半に2点、後半にダメ押しの追加点を奪う展開でバルセロナを一蹴。一方、勝ち点2差でバルセロナを追っていたベンフィカはホームでディナモ・キエフと対戦し、前半立て続けに2得点を奪って、勝ち点3を積み上げた。この結果、バイエルンとベンフィカが決勝トーナメントへ。バルセロナは2004-05シーズンから続いていたCL決勝トーナメント進出の歴史がストップすることとなった。

 マンチェスター・Uが首位通過をすでに決めていたグループF。2位ビジャレアルと3位アタランタが勝ち点1差で、最終節の直接対決によって突破が決まる状況だったが、開催地のイタリア・ベルガモが大雪のため、9日に延期となった。マンチェスター・Uはホームにヤング・ボーイズを迎え、ターンオーバーをしながらの対戦となったが、メイソン・グリーンウッドのゴールで開始早々に先制するも、前半で追いつかれてドローとなった。ヤング・ボーイズは延期試合の結果を待たず、最下位での敗退が決まった。

 最終節まで全チームに決勝トーナメント進出の可能性が残っていたグループGは、勝利したリールとザルツブルクが突破。ヴォルフスブルクの本拠地に乗り込んだリールは開始11分にブラク・ユルマズが先制点を挙げると、後半にジョナサン・デイヴィッドとアンヘル・ゴメスが加点。反撃を1点に抑え、昨シーズンのフランス王者が首位通過を決めた。ザルツブルクはセビージャをホームに迎え、50分に左クロスに合わせたノア・オカフォーのゴールが決勝点となって、2位での通過を決めた。セビージャは3位となり、EL決勝トーナメント・プレーオフへと進む。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

サッカーニュースランキング

サッカーランキングをもっと見る
お買いものリンク