出場機会減らすワイナルドゥムがレンタル移籍希望か…PSGは拒否姿勢

出場機会減らすワイナルドゥムがレンタル移籍希望か…PSGは拒否姿勢
拡大する(全1枚)
 パリ・サンジェルマン(PSG)のオランダ代表MFジョルジニオ・ワイナルドゥムが今冬の移籍市場でのプレミアリーグ復帰を望んでいるようだ。イギリス紙『デイリーメール』が伝えている。

 ワイナルドゥムは今夏リヴァプールを退団しフリーでPSGに加入。しかし中盤でポジションを得られず、思うように出場時間は伸ばせていない。

 同選手はオランダメディア『NOS』でも「望んでいた状況ではないから完全に幸せだとは言えないよ。でも、それがサッカーだ。僕はどうにか対処する方法を学ばなければならない。僕はファイターだ。ポジティブに考え、逆転するために努力しなければならない」と現状に満足していない様子を見せ、「ここ数年は多くプレーをしてきたし、いつもフィットしていた。とてもうまくいっていたんだ。今は少し違っていて、多少慣れも必要かもしれない。新たなステップをとても楽しみにしていたけれど、現状はこうだ。とても難しいね」とコメントしていた。

 同紙によると、ワイナルドゥムはこうした状況を受け、冬の移籍市場でレンタルでの移籍を望んでいるという。また、同選手をめぐっては、アーセナルなど多くのクラブが関心を示しているようだ。

 しかしイギリスメディア『スカイスポーツ』によるとワイナルドゥムの前向きな姿勢に反し、PSGはレンタルでの放出を拒否する構えを見せている模様だ。リヴァプールではチャンピオンズリーグ(CL)やプレミアリーグ制覇に貢献したワイナルドゥム。31歳となりベテランにさしかかる同選手の去就に注目が集まっている。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

サッカーニュースランキング

サッカーランキングをもっと見る
お買いものリンク