浦和FW杉本健勇、来季は磐田へ期限付き移籍「全てを捧げたい」

浦和FW杉本健勇、来季は磐田へ期限付き移籍「全てを捧げたい」
拡大する(全1枚)
 浦和レッズは30日、FW杉本健勇がジュビロ磐田へ期限付き移籍すると発表した。移籍期間は2022年2月1日から2023年1月31日まで。

 現在29歳の杉本は2019年にセレッソ大阪から浦和に加入した。2年間でリーグ戦4得点にとどまり、2021シーズンはリーグ戦16試合出場で2得点。7月には横浜F・マリノスへと期限付き移籍し、リーグ戦11試合出場3得点だった。

 杉本は加入に際し、磐田のクラブ公式HPで、「ジュビロ磐田の皆さんはじめまして、杉本健勇です。まず、このクラブでプレーする機会をいただけたことに感謝しています。僕の全てをこのクラブに捧げたいと思っています。目標に向かって頑張りますので、応援よろしくお願いします」とコメント。

 浦和公式HPでは「来シーズンはジュビロ磐田に期限付き移籍することになりました。ファン・サポーターのみなさんに成長した姿を見せられるように頑張ります」とコメントを発表している。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「浦和レッズ」に関する記事

「浦和レッズ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「浦和レッズ」の記事

次に読みたい「浦和レッズ」の記事をもっと見る

サッカーニュースランキング

サッカーランキングをもっと見る
お買いものリンク