ライバル不在をチャンスに! アフリカネーションズ杯の間に活躍が期待される選手たち

ライバル不在をチャンスに! アフリカネーションズ杯の間に活躍が期待される選手たち
拡大する(全1枚)
 新型コロナの影響で延期となっていたアフリカネーションズカップ2021が、9日に開幕を迎える。カメルーンで開催される同大会には、プレミアリーグからも多くのスター選手が参加する。シーズン途中に1カ月近くも主力選手を派遣することは、各クラブの監督にとっては悩みの種だ。一方で、代わりに出場する選手にとっては格好のアピール期間となる。

 イギリスメディア『ミラー』は、アフリカネーションズ杯の開催中に、同大会に参加する選手の代役を務めるだけでなく、主役にもなれる可能性を秘めたプレミアリーグの5選手を特集している。

[写真]=Getty Images

■ケパ・アリサバラガ(チェルシー)



 一度失ってしまうと、奪い返すのが最も難しいポジションはGKだろう。2018年にGK史上最高額となる7200万ポンド(約113億円)でチェルシーに加入したケパ・アリサバラガ。しかし首脳陣からの信頼を勝ち取ることができず、クラブは2020年9月にレンヌからエドゥアール・メンディを獲得。セネガル代表GKは昨シーズンUEFAの年間最優秀GKに選ばれる活躍を見せた。

 今シーズンも正GKがメンディという状況は変わっていない。しかしトーマス・トゥヘル監督は控えGKの能力も高く評価しており、昨年8月に行われたビジャレアルとのUEFAスーパーカップでは、PK戦の目前にメンディに代えてケパを投入。期待に応えて2本のPKをセーブしたスペイン代表GKは、この試合のヒーローとなった。現時点ではカップ戦要員に甘んじているケパだが、今季のカラバオ・カップでは既に2度もPK戦を制し、チームのベスト4進出に貢献した実力者。メンディの不在中にはプレミアリーグでマンチェスター・Cとのアウェイゲームも予定されている。首位チームとの勝ち点差を縮めるパフォーマンスを披露して、2月以降もトゥヘル監督の頭を悩ませたいところだ。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

サッカーニュースランキング

サッカーランキングをもっと見る
お買いものリンク