一度は拒否されるも…ニューカッスル、FWサパタ獲得のため入札額上乗せか

一度は拒否されるも…ニューカッスル、FWサパタ獲得のため入札額上乗せか
拡大する(全1枚)
 ニューカッスルはアタランタのコロンビア代表FWドゥバン・サパタ獲得を諦めていないようだ。20日、スペイン紙『マルカ』が報じている。

 ニューカッスルは昨年10月にサウジアラビアの政府系ファンドにより買収され、今冬の移籍市場では活発な動きを見せている。すでにニューカッスルはアタランタに対し、3000万ユーロ(約39億円)の入札を行ったものの、アタランタ側がこれを拒否していた。

 アタランタは少なくとも4000万ユーロ(約52億円)を要求しており、ニューカッスルはこの要求に応えるために入札額を上げようと考えているようだ。ニューカッスルはサパタに年俸200万ユーロ(約2億6000万円)の契約を提示していて、追加で650万ユーロ(約8億4000万円)に上昇する可能性もあるようだ。

 現在30歳のサパタは、ナポリやウディネーゼ、サンプドリアなどでもプレーし、2018年夏からアタランタに所属している。アタランタでは1年目の2018-19シーズンにセリエAで得点ランキング2位の23ゴールを記録するなど、4シーズン連続で公式戦2ケタ得点を記録。大黒柱としてクラブを3シーズン連続でチャンピオンズリーグの舞台に導いている。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

サッカーニュースランキング

サッカーランキングをもっと見る
お買いものリンク