マルシャルのセビージャ入りが間近に…買取OPなしの半年レンタルで合意か

マルシャルのセビージャ入りが間近に…買取OPなしの半年レンタルで合意か
拡大する(全1枚)
 セビージャは、マンチェスター・Uのフランス代表FWアントニー・マルシャルをレンタル移籍で獲得することで合意したようだ。24日、イギリス紙『ガーディアン』で移籍市場に詳しいファブリツィオ・ロマーノ記者が伝えている。

 現在26歳のマルシャルは、2015年にモナコからマンチェスター・Uに加入。これまでの7シーズンで公式戦269試合に出場し79ゴール50アシストという結果を残しているが、今季は公式戦11試合出場1得点にとどまっており、出場機会に不満を持って退団を希望しているとされていた。

 かねてより関心を取り沙汰されていたセビージャは、半年分の給与とレンタル料を合計した600万ユーロ(約7億7000万円)を支払うことでマルシャルの獲得に取り付けた模様。契約は今季終了までとされ、買い取りオプションは付帯しないようだ。マルシャルは代理人とともに25日にセビージャへと渡るようで、契約が済み次第公式発表がなされると見られている。

 セビージャは、スペイン代表FWスソ、アルゼンチン代表MFエリク・ラメラらの負傷に加え、アフリカネーションズカップによってモロッコ代表FWユスフ・エン・ネシリ、同代表FWムニル・エル・ハッダディが離脱し、前線の駒が不足。すでにポルトからメキシコ代表FWヘスス・マヌエル・コロナを補強しているが、さらに攻撃陣に実力者を加えることとなりそうだ。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

サッカーニュースランキング

サッカーランキングをもっと見る
お買いものリンク