ユヴェントス、FWヴラホヴィッチ獲得に迫る…フィオレンティーナと総額約97億円で合意か

ユヴェントス、FWヴラホヴィッチ獲得に迫る…フィオレンティーナと総額約97億円で合意か
拡大する(全1枚)
 ユヴェントスが、セルビア代表FWドゥシャン・ヴラホヴィッチの移籍金でフィオレンティーナと大筋合意に達したようだ。25日、イタリアメディア『スカイスポーツ』のジャンルカ・ディ・マルツィオ記者らが報じた。

 両クラブは移籍金総額7500万ユーロ(約97億円)の取引で合意したようだが、支払い方法など詳細は未定だという。また、移籍市場専門のイタリア人記者ニコロ・スキラ氏は、ユヴェントスとヴラホヴィッチは年俸700万ユーロ(約9億円)、1年の延長オプションがついた2026年6月30日までの契約で合意したと報じている。

 現在21歳のヴラホヴィッチは2018年夏にパルチザンからフィオレンティーナに加入。2020-21シーズンのセリエAで21得点を記録しブレイクを果たすと、今季のリーグ戦でもここまで得点ランキングトップタイの17ゴールを挙げている。

 同選手の獲得にはアーセナルやトッテナムアトレティコ・マドリード、ドルトムントなども関心を示していた。しかし、逸材ストライカーと相思相愛のユヴェントスが争奪戦を制すことになりそうだ。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「フィオレンティーナ」に関する記事

「フィオレンティーナ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「フィオレンティーナ」の記事

次に読みたい「フィオレンティーナ」の記事をもっと見る

サッカーニュースランキング

サッカーランキングをもっと見る
お買いものリンク