ウルヴス、韓国代表FWファン・ヒチャンの買取を発表! 契約は2026年まで

ウルヴス、韓国代表FWファン・ヒチャンの買取を発表! 契約は2026年まで
拡大する(全1枚)
 ウルヴァーハンプトン(ウルヴス)は26日、ライプツィヒからの期限付き移籍で加入している韓国代表FWファン・ヒチャンの買い取りオプションを行使したことを発表した。

 なお、契約は期限付き移籍期間満了後の2022年7月1日から2026年までで、イギリスメディア『BBC』によると、ウルヴスは買い取り金額として1400万ポンド(約22億円)をライプツィヒに支払うことになるという。

 1月26日に26歳の誕生日を迎えたファン・ヒチャンは、浦項スティーラースの下部組織出身。2015年にオーストリアのリーフェリングに加入すると、翌年ザルツブルクに加入した。2018-19シーズンにはハンブルガーSVへの期限付き移籍を経験した。

 ザルツブルクに復帰した19-20シーズンは、日本代表MF南野拓実(現リヴァプール)やノルウェー代表FWアーリング・ハーランド(現ドルトムント)らとともにチームの攻撃をけん引。公式戦40試合の出場で16ゴール22アシストを記録した。2020年7月にライプツィヒに完全移籍した後、昨年8月に買い取りオプション付きの期限付き移籍でウルヴスに加入。今シーズンはここまで公式戦15試合に出場し、4ゴールを記録していた。

 完全移籍が決定したファン・ヒチャンはクラブ公式サイトで「2026年までウルヴスにいることができてとても嬉しい。優れた監督、そして優れたチームメイトと一緒にこのチームのためにプレーできていることを本当に嬉しく思っている。ここに来て以来、彼らは多くのことを助けてくれた。それがあったから、自分とサッカーだけに集中することができて、うまくやることができている。僕が最善を尽くすのを助けてくれた彼らには感謝している」と喜びのコメントを発表した。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

サッカーニュースランキング

サッカーランキングをもっと見る
お買いものリンク