マンC、来夏フリーのディバラ獲得を検討か…グアルディオラ監督が高く評価

マンC、来夏フリーのディバラ獲得を検討か…グアルディオラ監督が高く評価
拡大する(全1枚)
 マンチェスター・Cは、ユヴェントスに所属するアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラの獲得へ動く可能性があるようだ。27日付けでイタリアメディア『Football ITALIA』が伝えている。

 今シーズン限りでユヴェントスとの現行契約を満了するディバラに対しては、これまでリヴァプールやトッテナム、マンチェスター・Uなどが獲得へ興味を持っているとされてきた。しかし、ユヴェントスとしても同選手の残留を望んでおり、2月に行われる交渉の場で新たな契約内容を提示する予定だという。

 そんな中、今回の報道によるとマンチェスター・Cもディバラの獲得を検討しているようだ。同選手を高く評価するジョゼップ・グアルディオラ監督が獲得を希望しているとされ、他クラブを凌駕する1000万ユーロ(約12億9000万円)の年俸を提示する可能性もあるという。

 現在28歳のディバラは2015年にパレルモからユヴェントスへ移籍し、ここまで公式戦276試合出場111ゴールを記録。今シーズンはセリエAで17試合に出場し7ゴールを挙げる活躍を見せている。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

サッカーニュースランキング

サッカーランキングをもっと見る
お買いものリンク