OB選手と現役選手がコラボ!……名古屋グランパスがクラブ30周年特別仕様のポスタービジュアルを発表
拡大する(全1枚)
 今シーズン、クラブ30周年を迎える名古屋グランパスが、ストイコビッチ氏や田中マルクス闘莉王氏などのレジェンドOB選手と現役選手を用いた30周年特別仕様のポスタービジュアルを発表した。特別なデザインとなる「2022シーズン日程ポスター」は2月14日(月)より、名古屋市内の各所で掲出。名古屋市営地下鉄の駅構内(一部を除く)には、路線ごとに異なるビジュアルの現役選手とOB選手を1名ずつ起用したポスター4種類が2月14日(月)~2月20日(日)の1週間限定で掲出される。

 以下、リリースのとおり。

<現役選手×OB選手2in1ビジュアル>

柿谷曜一朗選手×ストイコビッチ氏(名城線・名港線)
中谷進之介選手×田中マルクス闘莉王氏(鶴舞線)
稲垣祥選手×中村直志氏(桜通線)
ランゲラック選手×楢崎正剛氏(東山線)

《掲載場所》
■名城線・名港線:柿谷曜一朗選手×ストイコビッチ氏
■鶴舞線:中谷進之介選手×田中マルクス闘莉王氏
■桜通線:稲垣祥選手×中村直志氏
■東山線:ランゲラック選手×楢崎正剛氏

《掲載駅一覧》
■名城線・名港線:大曽根、平安通、黒川、名城公園、市役所、久屋大通、栄、矢場町、上前津、東別院、金山、新瑞橋、瑞穂運動場東、八事、名古屋大学、砂田橋、ナゴヤドーム前矢田、伝馬町、日比野、東海通、名古屋港
■鶴舞線:庄内通、浄心、丸の内、伏見、大須観音、上前津、鶴舞、御器所、いりなか、八事、塩釜口、植田、原、平針、赤池