C大阪FW澤上竜二、ガイナーレ鳥取への期限付き移籍を発表「もう一度セレッソの…」
拡大する(全1枚)
 セレッソ大阪は29日、FW澤上竜二がガイナーレ鳥取へ期限付き移籍することを発表した。なお、移籍期間は2022年3月29日から2023年1月31日と併せて伝えている。

 現在28歳の澤上は大阪体育大学から2016年にセレッソ大阪へ入団した。プロ初年度から明治安田生命J2リーグ30試合に出場する活躍を見せて、J1リーグ復帰に貢献。翌シーズンは負傷の影響もあり、公式戦19試合に出場し1ゴール。その後はFC今治とSC相模原へ期限付き移籍加入している。

 澤上はセレッソ大阪退団に際し、クラブ公式サイトで伝えています。

「今シーズンはガイナーレ鳥取で戦わせてもらうことになりました。もう一度セレッソの一員としてプレーできるように鳥取で頑張りたいと思います。これからも応援よろしくお願いします」

 澤上はガイナーレ鳥取加入に際し、クラブ公式サイトで意気込みを示している。

「澤上竜二です。今シーズン一緒に戦わせていただくことになりました。ここからチームが一つずつ上に上がって行けるように全力で戦います。応援よろしくお願いします」