京都が逆転勝利! 湘南、広島が3勝目…C大阪の連勝は3でストップ/ルヴァン杯GS第4節
拡大する(全1枚)
 2022JリーグYBCルヴァンカップ・グループステージ第4節が13日に行われた。

 Aグループで3連勝を飾っているセレッソ大阪鹿島アントラーズと対戦。32分にアルトゥール・カイキのPK弾で鹿島が先制すると、53分には上田綺世が追加点をマーク。74分に北野颯太のゴールでC大阪が1点を返したものの、87分に鹿島のブエノが追加点を挙げ、3-1で鹿島が勝利を収めた。連勝ストップのC大阪は今大会初黒星となった。

 同組のガンバ大阪大分トリニータと対戦し、藤春廣輝と佐藤瑶大のゴールで2-0で勝利を収め、今大会初勝利を収めた。

 Bグループの徳島ヴォルティス清水エスパルスと対戦。杉森考起が2ゴール、さらに玄理吾と児玉駿斗が得点を挙げて4点をリードすると、90分に栗原イブラヒムジュニアに1点を返されたが、4-1で今大会初勝利を収めた。

 同組の名古屋グランパスサンフレッチェ広島の一戦は、10分にマテウス・カストロのゴールで名古屋が先制すると、50分にジュニオール・サントスのPK弾で広島が試合を振り出すに戻す。すると84分に森島司のゴールで広島が逆転に成功し、2-1で今大会3勝目を飾った。

 Cグループでは京都サンガF.C.と北海道コンサドーレ札幌が対戦。2分にルーカス・フェルナンデスのゴールで札幌が先制すると、20分には岡村大八が追加点をマーク。追いかける京都は24分に福岡慎平のゴールで1点を返すと、71分に中野桂太、75分にはマルティノスがゴールを挙げ、3-2で京都が逆転勝利を収めた。