なでしこジャパン、6月にセルビアと対戦決定!…池田太監督「いま非常に勢いのあるチーム」
拡大する(全1枚)
 日本サッカー協会(JFA)は26日、6月にヨーロッパへ遠征するなでしこジャパン(日本女子代表)が、同月24日(金)にセルビア女子代表と対戦することを発表した。

 試合は『SportCenterFAS(セルビア/スタラパゾバ)』で行われる。キックオフ時間やテレビ放送は調整中。セルビア女子代表は3月25日時点でFIFAランキング38位で、同ランキング13位のなでしこジャパンとは初めて対戦する。

 なお、なでしこジャパンは、6月27日にフィンランドでフィンランド女子代表とも対戦する。

 なでしこジャパンの池田太監督は、セルビア女子代表との対戦決定を受け、次のようにコメントしている。

「未だ新型コロナウイルス感染症の影響であらゆる行動が制限される中、今回の欧州遠征実現にご尽力、ご協力いただいた皆様に感謝いたします。6月24日に対戦するセルビア女子代表は先日開催されたFIFA女子ワールドカップヨーロッパ予選でドイツに勝利し、また若い選手も多く、いま非常に勢いのあるチームだと感じています」

「また27日に対戦するフィンランド女子代表は、今年7月に開催される強豪国揃いのUEFA女子ヨーロッパ選手権を目前に控えており、緊張感の高い試合のできる対戦相手です。両国ともヨーロッパのトップリーグでプレーする選手を抱え、個の力という面でも試合を通し多くのものを経験させてくれる相手です。来年のFIFA女子ワールドカップに向けてさらなるチーム強化が必要となるなか、世界の中での自分たちの現在地を測るために試合を重ねることは欠かせません。この機会を最大限有意義なものとするために戦います。