相手FWに強烈な“頭突き”…N・フォレストのサポーター1名が逮捕される
拡大する(全1枚)
 シェフィールド・Uに所属するイングランド人FWビリー・シャープに対する暴行で、ノッティンガム・フォレストのサポーター1名が逮捕された。18日にイギリスメディア『BBC』が報じた。

 N・フォレストとシェフィールド・Uは、17日に行われたチャンピオンシップ(イングランド2部)昇格プレーオフ準決勝セカンドレグで対戦。PK戦の末にN・フォレストが勝利し、ハダースフィールドの待つプレーオフ決勝へと駒を進めた。

 試合後、喜びを爆発させたN・フォレストのサポーターが大勢ピッチに乱入。その一人が、シェフィールド・Uのベンチ前に立っていたシャープめがけて突進し、頭突きした。不意打ちを食らって地面に叩きつけられたシャープは出血し、何針か縫うケガを負ったという。

 ノッティンガムシャー警察はこの事件に関連して、31歳の男を逮捕。勾留され、取り調べが行われる予定だという。

 お祝いムードに水を差されたN・フォレストは事件後、クラブ公式サイトを通じて次のような声明を発表していた。

「我々の元選手であるビリー・シャープが、暴行されたことを知り、愕然としています。クラブは犯人に対し、永久追放を含む、その行動の責任を取らせます。クラブはまた、ビリー個人とシェフィールド・Uに謝罪します」

 2012-13シーズンにN・フォレストでプレーしたシャープは、18日に自身の公式ツイッターを更新。「一人の愚かなバカが、素晴らしい夜を台無しにした。N・フォレストの勝利にはおめでとうと言いたいし、彼らのファイナルでの幸運を祈りたい。元フォレストの選手として、一人のクズ野郎のために、フォレスト・ファンへのリスペクトを失うことはない。事件後にみんなが送ってくれたすべてのメッセージに感謝している」とコメントした。


【動画】N・フォレストのサポーターがシャープに頭突き