先制されたチェルシー、レスターとドローも…3位フィニッシュが決定的に
拡大する(全1枚)
 プレミアリーグ第27節延期分が19日に行われ、チェルシーとレスターが対戦した。

 すでに来シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)出場権が得られる4位以内が確定している3位チェルシーは、4位トッテナムとの勝ち点差が「2」となっているため、3位を確定させるためには勝利が求められる一戦で、本拠地『スタンフォード・ブリッジ』にレスターを迎えた。

 しかし、先制したのはアウェイのレスターだった。7分にGKカスパー・シュマイケルのロングパスが右サイド高い位置のティモシー・カスターニュに渡ると、パスはDFアントニオ・リュディガーに当たってコースが変わったものの、こぼれ球を拾ったジェームズ・マディソンが右足を振り抜き、ニアサイドを撃ち抜いた。

 追いかけるチェルシーは35分、リース・ジェームズの浮き球のパスをマルコス・アロンソがダイレクトボレーでニアサイドを抜き、追いつくことに成功した。

 最後まで勝ち越しゴールを狙ったチェルシーだが得点を挙げることはできず、試合はこのまま1-1で終了。勝ち点「1」を獲得したチェルシーは4位トッテナムとの勝ち点差が「3」となった。しかし、得失点は「18」差であるため、最終節を残して3位フィニッシュが決定的となっている。

【スコア】
チェルシー 1-1 レスター

【得点者】
0-1 7分 ジェームズ・マディソン(レスター)
1-1 35分 マルコス・アロンソ(チェルシー)