カズ欠場も鈴鹿が3発快勝で初戦突破! 2回戦で横浜F・マリノスと対戦/天皇杯1回戦
拡大する(全1枚)
 天皇杯JFA第102回全日本サッカー選手権大会の1回戦が22日と23日に各地で行われた。

 今大会は全88チームによるノックアウト方式で行われ、J1の18チームとJ2の22チームに加え、アマチュアシード1チーム(Honda FC)と各都道府県の代表47チームが参加。1回戦では、アマチュアシードチームと都道府県代表チームが対戦し、J1とJ2のクラブが待ち受ける2回戦進出を目指した。

 その1回戦で注目を集めたのが、三浦知良が所属する三重県代表の鈴鹿ポイントゲッターズ。三重交通Gスポーツの杜鈴鹿で兵庫県代表のCento Cuore HARIMA(チェント・クオーレ・ハリマ)と対戦し、後半に3点を奪って3-0で勝利した。この結果、6月1日に行われる2回戦で横浜F・マリノスとニッパツ三ツ沢球技場で対戦する。なお、直近のJFLで右ももを痛めた三浦は、ベンチメンバーからも外れていた。



 その他、1回戦の結果と2回戦の組み合わせは以下の通り。

■1回戦
▼5月21日(土)
<12:00>
【4】FC今治(愛媛県) 1-4 沖縄SV(沖縄県)

<13:00>
【1】札幌大学(北海道) 1-0 山梨学院大学PEGASUS(山梨県)
【2】ヴェルフェ矢板(栃木県) 7-0 長井クラブ(山形県)
【3】松本山雅FC(長野県) 3-2 北陸大学(石川県)
【8】FC岐阜(岐阜県) 3-2 中京大学(愛知県)

【11】アルテリーヴォ和歌山(和歌山県) 2-4 関西大学(大阪府)