柏、FWドウグラスが左膝半月板損傷および左膝軟骨損傷で手術…全治約3カ月の見込み
拡大する(全1枚)
 柏レイソルは23日、FWドウグラスの負傷および手術について発表した。

 発表によると、ドウグラスは左膝半月板損傷、左膝軟骨損傷と診断され、治療のために手術を実施したという。全治は約3カ月の見込みと併せて伝えている。

 現在34歳のドウグラスは清水エスパルスヴィッセル神戸などでプレーした経歴を持ち、2022年に柏レイソルへ加入。明治安田生命J1リーグ開幕節 湘南ベルマーレ戦にスタメン出場すると、続く第2節 横浜F・マリノス戦ではゴールを決めていた。