PSGの来日決定!川崎F、浦和、G大阪と7月に対戦 1000万円の“プレミアム”NFTチケットも発売予定
拡大する(全1枚)
 パリ・サンジェルマンが2022年7月に日本でツアーを行うことが発表された。

『Paris Saint-Germain JAPAN TOUR 2022』として開催されるツアー。試合は7月20日に川崎フロンターレと国立競技場(19時30分キックオフ予定)で、23日に浦和レッズと埼玉スタジアム2002(19時キックオフ予定)で、25日にガンバ大阪とパナソニックスタジアム吹田(19時キックオフ予定)で、それぞれ対戦する。また、26日の会見ではTBSとのパートナーシップ契約も発表。川崎F戦はTBS系列で全国生中継となり、全3試合は動画配信サービスのParaviで独占生配信される。PSGとしては1995年以来、2度目のジャパンツアーとなる。

 今回のツアーではNFTを活用したプレミアムチケットを発売(5組10名)。価格は1000万円となり、PSGが来日中に実施するすべてのアクティビティ(試合、練習やレセプション、番組収録、イベント等)に参加できる。

 各試合においてはVIPルームチケットを発売。100万円となり、国立は14名、浦和は20名、吹田は19名まで入ることが可能となっている。個人チケットとしては川崎F戦が最高15万円、最低が7000円。浦和戦とG大阪戦が最高10万円、最低が8000円に設定されている。27日からイープラスとTBSチケットで先行抽選受付が開始され、NFTチケットは詳細が決まり次第、発表される。