CL決勝戦のMVPは好守連発のクルトワ! ベンゼマは15得点で大会得点王に
拡大する(全1枚)
 チャンピオンズリーグ(CL)・決勝戦が28日に行われ、レアル・マドリードがリヴァプールを1-0で下し、4シーズンぶり14度目のヨーロッパ王者に輝いた。UEFA(欧州サッカー連盟)が選出する同試合のプレイヤー・オブ・ザ・マッチにはレアル・マドリードのベルギー代表GKティボー・クルトワが輝いた。

 試合は序盤からリヴァプールが数多くの決定機をつくり出すも、クルトワがファインセーブを連発。20分にセネガル代表FWサディオ・マネの強烈なシュートをわずかに触ってポストに当てさせると、64分にはエジプト代表FWモハメド・サラーの左足シュートを横っ飛びでセービング。その他にもリヴァプールには多くのシュートを放ったものの、最後までクルトワはゴールを許さなかった。

 また、2021-22シーズンの得点・アシストランキングも確定。得点王にはレアル・マドリードのフランス代表FWカリム・ベンゼマが輝いた。ベンゼマは決勝トーナメント1回戦・セカンドレグのパリ・サンジェルマン戦でハットトリックを記録し、チームを逆転勝利へと導いた。続く準々決勝・ファーストレグのチェルシー戦でも再びハットトリックの大暴れ。その他の試合でも重要な場面で得点をマークし、最終的には12試合に出場して15ゴールを挙げた。

 2021-22シーズンのCL得点・アシストランキングは以下の通り。

■得点ランキング
1位 カリム・ベンゼマ(レアル・マドリード) 15ゴール