バルセロナのシャビ、恩師アラゴネス氏に感謝「僕を救ってくれた」

バルセロナのシャビ、恩師アラゴネス氏に感謝「僕を救ってくれた」
       
 1日、前スペイン代表監督のルイス・アラゴネス氏が75歳で逝去したことを受け、数多くの選手や指導者が哀悼の意を表す中、バルセロナのMFシャビ・エルナンデスが、ひときわ気持ちのこもったメッセージを送った。

 同日行われたバレンシア戦のキックオフ前の黙祷でも、感極まって目を充血させていたシャビ。2008年のユーロ(欧州選手権)でスペイン代表を44年振りのヨーロッパ王者に導き、その後バトンを渡したビセンテ・デル・ボスケ監督による2010年のワールドカップ制覇および2012年のユーロ連覇という黄金時代の礎を築いたアラゴネス氏に向けて、母国紙『El Pais』を通じて長い手紙を残した。

 まず、「貴方は僕の言葉を全て理解してくれた。これからは本当に寂しくなる」と綴り始めたシャビは、アラゴネス氏のスペイン代表への多大な貢献を改めて強調した。

「ルイスは僕のキャリアだけでなくスペイン代表の歴史においても根幹を成す人物だ。彼がいなければ、物事はこれまでのようには全く進んでこなかった。なぜなら彼は、イニエスタ、カソルラ、セスク、シルバ、ビジャといった、僕らのような小柄な選手を同時に起用してくれたからだ。彼の指導の下、僕たちはボールで革命を起こし、フットボール界の流行を変えた。美しいプレーと勝利は両立するということを、世界に向けて証明することができた。あのユーロ制覇がなければ、その後のワールドカップ優勝もなかった」

当時の記事を読む

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年2月4日のサッカー記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。