本田圭佑のサンプドリア戦と、リヴァプール戦をSOCCER STATSで読み解く!

本田圭佑のサンプドリア戦と、リヴァプール戦をSOCCER STATSで読み解く!
 充実したデータにより、サッカーファンに新たな視点を提供しているSOCCER STATS。今回はSOCCER STATSを使って、今節のACミラン・本田圭佑のプレーとプレミアリーグ/リヴァプール対スウォンジー戦を分析してみよう。

 前節のボローニャ戦では、66分に交代を命じられ、試合後の現地メディアの評価も厳しい意見が並び、さらに同じく冬の移籍市場で獲得したターラブが持前のスピードを武器に活きのいいプレーを見せたとあって、先発争いの上で非常に厳しい立場に置かれた試合となった本田。


 迎えた今節のサンプドリア戦、本田は引き続き右サイドで先発出場する機会を得る。そして正念場とも言えるこの試合で、本田は大きくパフォーマンスを向上させ、周囲の批判の声を一時鎮めることに成功した。

 開始から積極的にゴールに迫った本田は12分、右サイドで相手のクリアボールを拾うと、オーバーラップしていたラミにパス。そのクロスからターラブが粘り強く押し込み、ミランは幸先よく先制に成功。

 また、本田は先制点の起点となったほか、数字の面でも大きく向上。シュート数は1本→2本に増え、ゴールを脅かす機会は確実に増えた。17分には右サイドから中央に切り込み強引なシュートを放ち、さらにこのあとも2列目から中央へダイアゴナルに飛び出して惜しいグラウンダーのシュートを放つなど、ゴール前に顔を出す機会は確実に増えた。


 クロスの本数では引き続き3本にとどまったが、精度の高いロングパスを相手ディフェンスの裏に出すなど、何度かチャンスを演出。このほか被ファウル数は0回→3回に増え、この数字の変化からもいかに本田が相手ディフェンスにとって厄介な存在となっていたかが見て取れる。SOCCER STATSではこのようなデータも試合中からリアルタイムで更新され、試合をより楽しむ方法を提供してくれる。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 本田圭佑 Instagram
  2. 本田圭佑 SVホルン
  3. 本田圭佑 twitter
サッカーキングの記事をもっと見る 2014年2月25日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「本田圭佑 + twitter」のおすすめ記事

「本田圭佑 + twitter」のおすすめ記事をもっと見る

「本田圭佑 + 移籍」のおすすめ記事

「本田圭佑 + 移籍」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「武藤嘉紀」のニュース

次に読みたい関連記事「武藤嘉紀」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら