日本サッカー協会(JFA)は6日、今夏にFIAF女子ワールドカップを控える“なでしこジャパン”が4月のヨーロッパ遠征でポルトガル女子代表と対戦することを発表した。

 すでに4月のヨーロッパ遠征でデンマーク女子代表と対戦することが発表されており、今回の遠征では現地時間4月7日にポルトガル女子代表と、同11日にはデンマーク女子体表と対戦することになる。


 いずれも対戦国のホームで試合は行われ、ポルトガルとは日本時間7日25時30分からポルトガルのギマラインスで対戦。デンマークとは同11日25時から同国のオーデンセで試合を行う予定。両試合ともテレビ放送は調整中となっている。

 なでしこジャパンを率いる池田太監督は今回の対戦決定を受け、「FIFA女子ワールドカップ オーストラリア&ニュージーランド2023までに戦える公式戦は4月の2試合と7月の1試合のみです。一つひとつ自分たちにとってのテーマをクリアしながら、試合ごとにチームとしてできることをさらに増やしていきたいと思います」とコメント。

 また、「ポルトガルは先月のプレーオフを後半アディショナルタイムの決勝点で勝ち抜き、ワールドカップ初出場を掴み取った勢いのあるチームです。
私たち自身もチャレンジャーとして、実りある戦いを目指します」と続け、本大会出場チームとの貴重な実戦に向けて決意を新たにした。

■国際親善試合概要
日時:4月7日(金)25:30キックオフ(日本時間)
会場:エスタディオ・D. アフォンソ・エンリケス(ポルトガル/ギマラインス)
対戦相手:ポルトガル女子代表(FIFAランク22位)

日時:4月11日(火)25:00キックオフ(日本時間)
会場:オーデンセ・スタジアム(デンマーク/オーデンセ)
対戦相手:デンマーク女子代表(FIFAランク18位)