明治安田生命J2リーグの第38節が7日と8日に行われた。

 首位を走るFC町田ゼルビアはホームでヴァンフォーレ甲府と対戦。
先制点を許したものの、前半のうちに藤尾翔太と宇野禅斗がゴールを決めて逆転に成功する。しかし、試合終盤の82分と90+2分に立て続けに失点。再び1点ビハインドとなった。それでも、90+7分に宇野がこの日2得点目を奪い、試合終了間際の劇的ゴールで追い付くことに成功。引き分けに持ち込んだ。

 3位の清水エスパルスはホームで2位のジュビロ磐田と対戦。
スコアレスで迎えた41分に乾貴士のゴールで先制すると、後半は磐田に押し込まれる展開に。それでも、粘り強い守備で1点を守り切り、“静岡ダービー”を制した清水が2位に浮上した。

 ホームに大分トリニータを迎えた東京ヴェルディは16分に生まれた稲見哲行のゴールが決勝点となり、1-0で勝利。勝点「65」で磐田と並んだものの、得失点差で上回り、3位に浮上した。

 そのほか、5位のジェフユナイテッド千葉はホームで水戸ホーリーホックと対戦し、1-1のドロー。ホームに山口を迎えた最下位の大宮は15分に室井彗佑のゴールで先制すると、56分にアンジェロッティが追加点をマーク。
終了間際に1点を返されたものの、逃げ切りに成功し、今季初の3連勝で最下位から抜け出した。

 今節の試合結果と順位表、次節の対戦カードは以下の通り。

■第38節
▼10月7日(土)
大宮アルディージャ 2-1 レノファ山口FC
東京ヴェルディ 1-0 大分トリニータ
清水エスパルス 1-0 ジュビロ磐田
V・ファーレン長崎 5-1 藤枝MYFC

▼10月8日(日)モンテディオ山形 2-0 栃木SC
いわきFC 2-2 ベガルタ仙台
ザスパクサツ群馬 0-0 ファジアーノ岡山
ジェフユナイテッド千葉 1-1 水戸ホーリーホック
FC町田ゼルビア 3-3 ヴァンフォーレ甲府
ツエーゲン金沢 0-2 ブラウブリッツ秋田
徳島ヴォルティス 0-1 ロアッソ熊本

■順位表
※()内は勝ち点/得失点差

1位 町田(72/+35)
2位 清水(67/+36)
3位 東京V(65/+22)
4位 磐田(65/+21)
5位 千葉(61/+9)
6位 長崎(58/+12)
7位 甲府(57/+7)
8位 山形(55/+5)
9位 岡山(55/+2)
10位 大分(54/+6)
11位 群馬(54/-3)
12位 秋田(47/-9)
13位 水戸(46/-8)
14位 藤枝(45/-11)
15位 徳島(44/-8)
16位 仙台(44/-11)
17位 いわき(44/-17)
18位 熊本(43/0)
19位 栃木(42/-6)
20位 山口(42/-26)
21位 大宮(36/-37)
22位 金沢(33/-27)

■第39節の対戦カード
▼10月20日(金)
19:00 甲府 vs 長崎

▼10月21日(土)
13:00 いわき vs 清水

▼10月22日(日)
14:00 秋田 vs 仙台
14:00 水戸 vs 群馬
14:00 栃木 vs 大分
14:00 東京V vs 千葉
14:00 金沢 vs 山形
14:00 藤枝 vs 大宮
12:30 山口 vs 岡山
14:00 徳島 vs 磐田
13:00 熊本 vs 町田