チャンピオンズリーグ(CL)・グループA第5節が29日に行われ、マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)とガラタサライ(トルコ)が対戦した。

 グループステージ突破に向けて、マンチェスター・ユナイテッドは苦境に立たされている。
開幕節でバイエルン(ドイツ)とのアウェイゲームを3-4で落とすと、第2節ではガラタサライに2-3で敗れて2連敗。第3節ではホームでコペンハーゲン(デンマーク)を1-0で下し、今季のCL初白星を飾ったが、第4節ではアウェイでコペンハーゲンに3-4で屈した。ここまでの成績は1勝3敗。決勝トーナメント進出のために、残り2試合では勝利を追い求めたい。

 一方のガラタサライはここまで1勝1分1敗。バイエルンには2連敗を喫したものの、前述の通りマンチェスター・ユナイテッド戦では白星を飾っており、コペンハーゲン戦もドローで終えた。
この試合で勝利すれば10シーズンぶりの決勝トーナメント進出に大きく近づくことができる。

 マンチェスター・ユナイテッドは負傷のために離脱していたラスムス・ホイルンドとアントニーが復帰。早速スターティングメンバーに名を連ねた。一方、ガラタサライはハキム・ツィエク、ドリース・メルテンス、ウィルフレッド・ザハの2列目に、マウロ・イカルディが最前線に入った。

 ガラタサライのホームでキックオフを迎えた一戦は、序盤の11分に動く。ペナルティエリア手前で前を向いたB・フェルナンデスがホイルンドとのワンツーでペナルティエリアへ侵入。
中央から左へ繋ぐと、フリーになっていたガルナチョが左足でニアサイドを撃ち抜いた。スーパーゴールを見せたプレミアリーグ第13節エヴァートン戦に続いて、ガルナチョが公式戦2試合連続ゴールを決め、マンチェスター・ユナイテッドが先手を取った。

 勢いに乗ったマンチェスター・ユナイテッドは18分、敵陣左サイドでヴィクトル・リンデロフ、ルーク・ショーと繋いでB・フェルナンデスにボールが渡ると、前を向いてスペースを前進。ペナルティエリア手前から目の覚めるようなミドルシュートを突き刺した。早くもマンチェスター・ユナイテッドが2点をリードしている。

 出鼻を挫かれたガラタサライだったが、29分にはセットプレーで1点を返す。
ペナルティエリア手前右寄りの位置でフリーキックを獲得すると、キッカーを務めたツィエクが直接狙う。左足から放たれたシュートは壁の間を抜けてゴールに吸い込まれ、ガラタサライが1点を返した。

 結局、マンチェスター・ユナイテッドの1点リードで前半は終了。後半に入ると、55分にアウェイチームが再び攻撃へ。右サイドを駆け上がったアーロン・ワン・ビサカがアントニーからボールを呼び込み、右足で中央へ折り返すと、ニアサイドに飛び込んだスコット・マクトミネイがダイレクトで合わせる。見事なコンビネーションでゴールネットを揺らし、再びマンチェスター・ユナイテッドが2点差とした。


 追い掛けるガラタサライは62分、敵陣右サイド高い位置でフリーキックを獲得すると、再びツィエクが左足で直接狙う。ゴール方向へ向かったボールは、ボックス内のアントニー・マルシャルを超えていき、GKアンドレ・オナナに当たってゴールに吸い込まれる。再度ガラタサライがセットプレーで1点差に詰め寄った。

 ここからガラタサライが猛攻を見せる。悪くないシーンが続いた中、71分には敵陣右サイドでボールを受けたツィエクからのスルーパスにケレム・アクトゥルコールが反応。最終ラインの背後へ飛び出し、ファーストタッチから右足で強烈な一撃を沈め、遂にガラタサライが試合を振り出しに戻した。


 その後はマンチェスター・ユナイテッドが再び勝ち越しを目指してチャンスの数を増やしたものの、最後まで4点目を挙げることはできない。試合はこのままタイムアップを迎えた。

 マンチェスター・ユナイテッド、ガラタサライともに白星を飾ることはできず、勝ち点「1」を積み上げるにとどまった。マンチェスター・ユナイテッドはその後行われたバイエルンvsコペンハーゲンの一戦で、コペンハーゲンが勝利していればグループ敗退が決定したが、引き分けで終了したため、最悪の事態は回避。それでも、決勝トーナメントに進むには最終節のバイエルン戦で勝利し、その上で他会場のコペンハーゲンvsガラタサライが引き分けで終わることが必須となる。

 最終節にあたる次節は12月12日に開催される。
マンチェスター・ユナイテッドはホームでバイエルンと、ガラタサライはアウェイでコペンハーゲンと、それぞれ対戦予定だ。

【スコア】
ガラタサライ 3-3 マンチェスター・ユナイテッド

【得点者】
0-1 11分 アレハンドロ・ガルナチョ(マンチェスター・ユナイテッド)
0-2 18分 ブルーノ・フェルナンデス(マンチェスター・ユナイテッド)
1-2 29分 ハキム・ツィエク(ガラタサライ)
1-3 55分 スコット・マクトミネイ(マンチェスター・ユナイテッド)
2-3 62分 ハキム・ツィエク(ガラタサライ)
3-3 71分 ケレム・アクトゥルコール(ガラタサライ)