ラ・リーガは18日、2024-25シーズンの日程を発表した。

 レアル・マドリードの通算36度目となる優勝で幕を閉じた2023-24シーズンを経て、18日に2024-25シーズンの日程が決定。
8月16日(金)に始まり、最終節は来年5月25日となる。

 注目の開幕戦カードとしては、日本代表MF久保建英が所属するレアル・ソシエダがラージョ・バジェカーノと対戦することに。“王者”レアル・マドリードがマジョルカの『ソン・モイシュ』に乗り込む他、バルセロナはバレンシアと、ジローナはベティスと激突。コパ・デル・レイを優勝したアスレティック・ビルバオは『サン・マメス』にヘタフェを迎え入れ、ビジャレアルとアトレティコ・マドリードによる好カードも実現した。

 また、“最後”の昇格クラブは目下行われている昇格プレーオフにて決定。エスパニョールとオビエドが決勝戦に進出しており、16日のファーストレグではオビエドが1-0で先勝している。


 なお、レアル・マドリードとバルセロナによる“エル・クラシコ”が第11節と第35節に、セビージャとベティスによる“エル・グラン・デルビ”は第9節と第29節に、アスレティック・ビルバオとレアル・ソシエダによる“バスク・ダービー”は第14節と第34節に予定されている。

 2024-25シーズンのラ・リーガ開幕節は以下の通り。

アスレティック・ビルバオ vs ヘタフェ
ベティス vs ジローナ
マジョルカ vs レアル・マドリード
ラス・パルマス vs セビージャ
ビジャレアル vs アトレティコ・マドリード
バレンシア vs バルセロナ
レアル・ソシエダ vs ラージョ・バジェカーノ
セルタ vs アラベス
オサスナ vs レガネス
バジャドリード vs (エスパニョールorオビエド)

※開幕節は16日(金)、17日(土)、18日(日)で開催され、正式な試合日は後日発表