米女子代表GKソロ、被害拡大のプライベート写真流出事件被害者に

米女子代表GKソロ、被害拡大のプライベート写真流出事件被害者に
 アメリカ女子代表のGKホープ・ソロが、同国を賑わせているプライベート写真流出事件の被害に遭った。スペイン紙『マルカ』が伝えた。

 アップル社のサービスである「iCloud」から多くのハリウッド女優やアーティストなど著名人のプライベート写真が流出し、何者かによって公開されてしまう事件が続いているが、今回被害に遭ったソロはプライベートで撮影したと見られるヌード写真が掲載されてしまった。

 ソロは自身のフェイスブックを更新し、「プライベート写真の流出によって非常に多くの女性の権利が侵害されたことは、とても悲しく不幸なことです」とコメントし、事実の解明と、女性のプライバシー保護の方法を模索していくことを声明で発表している。

 現在33歳のソロは、2008年北京、2012年ロンドンの両オリンピックで金メダル獲得に貢献。なでしこジャパンが優勝した2011年のワールドカップで、アメリカは準優勝に終わったが、ソロは大会最優秀GKに輝いている。

あわせて読みたい

サッカーキングの記事をもっと見る 2014年9月29日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。