日本代表を採点する『俺ガゼッタ』…ジャマイカ戦のMOMは細貝萌

日本代表を採点する『俺ガゼッタ』…ジャマイカ戦のMOMは細貝萌
 キリンチャレンジカップ2014が10日に行われ、日本代表とジャマイカ代表が対戦。相手のオウンゴールが決勝点となり、1-0で日本が勝利を収めた。

 試合後、サッカーキングでは『俺ガゼッタ』と題し、各ユーザーに採点してもらった。

 アンカーのポジションで本来の持ち味を発揮し、守備での貢献を見せたヘルタ・ベルリン所属のMF細貝萌が、チーム最高点の「6.7」(最高点10、最低点1)を獲得。同試合のマン・オブ・ザ・マッチに輝いた。オウンゴールを誘発した鹿島アントラーズ所属のMF柴崎岳は「6.6」、代表デビューを飾ったサンフレッチェ広島所属のDF塩谷司が「6.5」の高評価を得た。新体制として初白星を手にしたハビエル・アギーレ監督には「5.8」の及第点が与えられている。

 各選手の採点とユーザーからの主な寸評は以下のとおり。(※11日の18時現在。最高点10、最低点1)

■ハビエル・アギーレ監督
採点:5.8(投票数:992)
主な寸評:とりあえず勝てたのは良かったが、交代のタイミングが遅い。新戦力にもう少し時間を与えて欲しかった。

西川周作浦和レッズ
採点:6.2(投票数:980)
主な寸評:落ち着き、安定したフィードが良かった。危なげなく守り、ディフェンスラインのボール回しに参加できていた。

長友佑都(インテル/イタリア)
採点:5.6(投票数:1048)
主な寸評:本田との絡みで後半の攻撃参加は良かったが、パスミスは致命的。守備面で不安が残った。

あわせて読みたい

気になるキーワード

サッカーキングの記事をもっと見る 2014年10月11日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。