OB選手たちの現在――新井健二(元アルビレックス新潟)「今になって思うことは、選手のうちにできることがたくさんあるということ。第2の人生のための準備は必要だと思うし、それを含めてのサッカー人生だと思うべきかもしれません」

OB選手たちの現在――新井健二(元アルビレックス新潟)「今になって思うことは、選手のうちにできることがたくさんあるということ。第2の人生のための準備は必要だと思うし、それを含めてのサッカー人生だと思うべきかもしれません」
[Jリーグサッカーキング 2014年7月号掲載]

Jリーガーたちのその後の奮闘や活躍を紹介する本企画。今回紹介するのは、かつてアルビレックス新潟でプレーし、04年に海を渡ってシンガポールで活躍した新井健二さん。現在は自ら運営するサッカースクールで指導者としての道を歩く彼に、異色のキャリアと言える現役時代のこと、さらに引退後のセカンドキャリアについて、思い描くビジョンを聞いた。

文=細江克弥 取材協力=Jリーグ 企画部 人材教育・キャリアデザインチーム 写真=兼子愼一郎、Jリーグフォト

メンタルに弱点を抱えていた新潟時代の自分

 20年の超える歴史の中で、Jリーグは数えきれないほど多くのOB選手を輩出してきた。その選手の数だけキャリアがあり、全く同じ経歴は一つとしてあり得ない。中でも、かつてアルビレックス新潟でプレーした新井健二のキャリアは異色と言っていい。

「プロになりたいという目標は、子供の頃から持っていました。でも、中学、高校と進む間に『難しいかな』と思い始めたんです。もしプロになれなかったら、料理人になりたいと思っていたんですよ(笑)」

 チャンスが訪れたのは立正大時代のことだ。キャプテンを務めた4年時、東京都リーグを圧倒的な強さで制した立正大は、早稲田大との入れ替え戦に勝利し、見事に関東リーグ2部への昇格を決める。

 4年に新井、3年に安英学(現横浜FC)を擁した当時の立正大は東京都リーグに所属しながらも無類の強さを誇り、関東リーグ勢にも決して引けを取らなかった。そんな新井に指導者間の縁で新潟から声が掛かることになったとしても不思議ではなかった。

あわせて読みたい

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「アルビレックス新潟 + 移籍」のおすすめ記事

「アルビレックス新潟 + 移籍」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「ヴィッセル神戸」のニュース

次に読みたい関連記事「ヴィッセル神戸」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ジェフユナイテッド千葉」のニュース

次に読みたい関連記事「ジェフユナイテッド千葉」のニュースをもっと見る

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年10月24日のサッカー記事

キーワード一覧

  1. アルビレックス新潟 移籍

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。