バルセロナMFシャビの“クラシコ”総括にレアルの両CBが反論

バルセロナMFシャビの“クラシコ”総括にレアルの両CBが反論
 世界中が注目する中、レアル・マドリードが本拠地サンティアゴ・ベルナベウでバルセロナに快勝する結果となった今シーズン初の“伝統の一戦クラシコ”。大きな揉め事もなく終わった大一番だが、試合後にはバルセロナに所属する元スペイン代表MFシャビの意見に、レアル・マドリードのポルトガル代表DFペペおよびスペイン代表DFセルヒオ・ラモスの両センターバックが反論する場面が見られた。

 この試合、開始早々に先制しながら1-3で敗れたバルセロナ。シャビは試合後のインタビューで、同点で迎えた後半立ち上がりにCKから逆転弾を喫したことで、レアル・マドリードが得意とするカウンターを食らうリスクを負いながらゴールを狙わなければならなくなったとの見解を示した。

「前半はバルセロナ、後半はレアル・マドリードと、それぞれのチームのために二分された試合だった。僕たちは前半、試合を支配しながら決定機を作った。しかし、何度かあった2点差にするチャンスをものにすることができなかった。ベルナベウでは隙を許すとその代償を支払わされることになるが、僕らはCKから逆転ゴールを許し、彼らのカウンターが生きる展開にしてしまった。そして、サイドライン際のアンラッキーなプレーをきっかけに3点目を奪われてしまった。彼らはカウンターで成り立っているが、僕らはそれを止めることができなかった」

 だが、レアル・マドリードのポルトガル代表DFペペは、シャビの総括に異を唱えると同時に、バルセロナよりも日程的に厳しい中で演じた快勝劇を強調した。

あわせて読みたい

サッカーキングの記事をもっと見る 2014年10月27日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。