アーセナルとマンCがバルセロナの久保建英獲得に動く?…英紙報道

アーセナルとマンCがバルセロナの久保建英獲得に動く?…英紙報道
 イギリス紙『デイリーミラー』は5日、バルセロナの下部組織に所属する日本人、久保建英の獲得にアーセナルとマンチェスター・Cと動いていると報じた。

 久保が所属するバルセロナは、未成年者の選手獲得についてルール違反があったとして国際サッカー連盟(FIFA)から2回に渡る移籍市場での補強禁止を言い渡された。バルセロナはスポーツ仲裁裁判所(CAS)へ処分不当を訴えたが、先日棄却されている。(バルセロナは不服としてスイス連邦最高裁へ訴えることを表明している。)

 同紙のベン・カーティス記者は、現在13歳の久保が18歳になるまでバルセロナでプレーできなくなるため、家族が別のチームでプレーする可能性を模索していると指摘し、2012年に獲得に乗り出して失敗したアーセナルとマンチェスター・Cが“日本のメッシ”獲得に動いていると伝えている。

あわせて読みたい

気になるキーワード

サッカーキングの記事をもっと見る 2015年1月6日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。