『長くマレーシアでプレーしたい。夢をかなえるチャンスに恵まれ幸せ』/橋本早十(DRBハイコム)

『長くマレーシアでプレーしたい。夢をかなえるチャンスに恵まれ幸せ』/橋本早十(DRBハイコム)
 駒澤大学在学中の2003年に特別指定選手となって以来、大宮アルディージャ一筋でプレーしてきた橋本早十。選手会長なども務め、サポーターから愛された橋本は2013年に契約満了とともに退団。海外挑戦を決意し、タイのチョンブリFCでプレー。今年からマレーシアに新天地を求め、2部リーグのDRBハイコムでプレーを続けている。マレーシアへ移籍することになった経緯や、東南アジアでのサッカーの現状、自身の将来などについて聞いた。

●インタビュー/写真=郡司聡(Satoshi GUNJI)


サッカーの環境は酷いけど、生活環境は良い
―――まずマレーシア2部・DRBハイコムへの加入の経緯を教えてください。

橋本早十(以下、橋本) 大宮で一緒にプレーしていた田中テル(輝和)が今年からDRBハイコムでプレーしていて、マレーシアは移籍先の国の候補地の一つだったから、テルと定期的に連絡を取っていました。ハイコムは外国籍選手枠が空いていると、テルからずっと聞いていたし、テルが相談に乗ってくれている中で『早めにマレーシアへ来て、気候やチームメートに慣れておくのも一つの手だし、クラブは3月に新外国籍選手を決めたいようだから、早めに来たらどうですか?』と言われていたので、思い切ってチャレンジしようと3月頭にマレーシアへ向かったんです。結局移籍ウインドーが開くのは4月頭からだったので、1カ月前から練習に参加することになりました。僕に限らず、新しく獲った選手は4月にウインドーが開いたときから試合で使いたいという話でした。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 大宮アルディージャ ジュニアユース
サッカーキングの記事をもっと見る 2015年5月26日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「大宮アルディージャ + ジュニアユース」のおすすめ記事

「大宮アルディージャ + ジュニアユース」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「柏レイソル」のニュース

次に読みたい関連記事「柏レイソル」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ヴァンフォーレ甲府」のニュース

次に読みたい関連記事「ヴァンフォーレ甲府」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。