ACLラウンド16第2戦に臨むG大阪…遠藤「先制できれば試合を終わらせられる」

ACLラウンド16第2戦に臨むG大阪…遠藤「先制できれば試合を終わらせられる」
文=高村美砂

 ガンバ大阪がアウェーの地に乗り込んで戦った、FCソウルとのAFCチャンピオンズリーグ、ラウンド16の第1戦。前半は守勢に回ったFCソウルを前に、なかなか攻撃チャンスを見いだせなかったが、後半はFW宇佐美貴史のゴールを皮切りに、DF米倉恒貴、再び宇佐美が決めてソウルを圧倒。終盤に1失点こそ許し3-1で終えたものの、ホーム&アウェーの2試合で決着が着く戦いでは大きなアドバンテージとなる『アウェーゴール』を3つ奪い、ホームでの戦いにつなげた。

 その勝負の第2戦は5月27日、G大阪のホーム、万博記念競技場で開催される。

 第1戦の結果を受け、G大阪としては7年ぶりとなるベスト8進出に大きく近づいたのは事実だが、後がない状況に追い込まれたソウルが攻勢に戦いを挑んでくると予想しても、決して簡単な試合にはならない。実際、ソウルはグループステージでも、鹿島アントラーズのホームで戦った最終戦で3得点を奪って逆転勝利を収め、決勝トーナメント進出の切符をものにしている。そのことも踏まえ、チームを率いる長谷川健太監督は第1戦で勝利を収めた直後にも、選手に「次が大事だぞ」と声を掛け、気を引き締めたと聞く。その言葉に呼応するように、選手も第2戦に臨む決意を口にする。

「相手は点を取らなければいけない状況で、どんどん前線にボールを入れてくるだろうし、フィジカルを前面に押し出したサッカーをしてくるはず。また先制を許すと相手も勢いづいて厄介ですから、第1戦とは違う相手の変化にうまく対応しながら試合を進めたい。うちが先に先制できれば、ほぼほぼ試合を終わらせられる。そこをしっかりと意識しながら試合を進めたい」(MF

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. ガンバ大阪 井手口陽介
  2. ガンバ大阪 倉田秋
  3. ガンバ大阪 宮本 恒靖
サッカーキングの記事をもっと見る 2015年5月26日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「ガンバ大阪 + 宮本 恒靖」のおすすめ記事

「ガンバ大阪 + 宮本 恒靖」のおすすめ記事をもっと見る

「ガンバ大阪 + 移籍」のおすすめ記事

「ガンバ大阪 + 移籍」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「柏レイソル」のニュース

次に読みたい関連記事「柏レイソル」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。