【予想スタメン】G大阪ユース所属の高校2年生堂安の先発起用が濃厚…指揮官は“新たな化学反応”を期待

【予想スタメン】G大阪ユース所属の高校2年生堂安の先発起用が濃厚…指揮官は“新たな化学反応”を期待
ガンバ大阪 攻撃の勢いを取り戻すことが課題

 昨年の公式戦では3度対戦し、2分1敗と一度も勝てなかった相手、仙台をホームに迎える。前節、引き分けに終わった神戸戦では、ブロックを組んだ相手の堅守を崩し切れず、5試合ぶりの無得点に終わった。今節も、もともと守備意識が高く、ここ2試合では完封勝利を飾っている仙台が相手となれば、似たような展開が予想されるだけに、その守備をいかにこじあけられるかが勝利のカギとなる。全体的に動きの量も少なく単調な攻撃に終始した神戸戦の反省を活かし、個々が運動量を発揮しつつ、パスのスピードや動かし方を意識したり、クロスボールやサイドチェンジを効果的に使うことで攻撃に勢いを取り戻したい。

 その攻撃を活性化させる上で期待したいのが、初先発が濃厚なユース所属の高校2年生、堂安律だ。6月3日の鹿島戦でクラブの最年少出場記録を更新する16歳11カ月18日でJリーグデビューを飾った堂安だが、今節を前に長谷川健太監督は「新たな化学変化が起きることを期待して、先発で使う」と明言。宇佐美貴史が持つクラブ記録を更新する17歳4日でのJリーグ初先発の可能性が高い。開幕前のキャンプからトップチームに帯同し、日を追うごとに存在感を強めてきた彼が、得意のドリブルを武器にJのピッチでどんなパフォーマンスを示すのか。また、彼の存在が周りの選手にどんな刺激を与え、どんな化学反応につながるのか楽しみにしたい。(totoONE編集部)

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. ガンバ大阪 井手口陽介
  2. ガンバ大阪 倉田秋
  3. ガンバ大阪 宮本 恒靖
サッカーキングの記事をもっと見る 2015年6月19日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「ガンバ大阪 + 宮本 恒靖」のおすすめ記事

「ガンバ大阪 + 宮本 恒靖」のおすすめ記事をもっと見る

「ガンバ大阪 + 移籍」のおすすめ記事

「ガンバ大阪 + 移籍」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「ヴィッセル神戸」のニュース

次に読みたい関連記事「ヴィッセル神戸」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。