世界で戦うためのステップに…広島FW浅野拓磨が狙うU-22日本代表エースの座

世界で戦うためのステップに…広島FW浅野拓磨が狙うU-22日本代表エースの座
文=飯尾篤史

 昨年1月の立ち上げ以来、着々とチーム作りを進めるU-22日本代表の手倉森誠監督にとっての悩みのタネ――それが、攻撃陣の試合経験の少なさだった。

 GK櫛引政敏やDF岩波拓也、MF遠藤航など、中盤から後ろの選手たちはJリーグで揉まれ、逞しくなっている。ところが、攻撃陣には所属クラブでポジションをつかめない選手が多く、昨年9月のアジア大会ではスタミナ不足を露呈する選手もいたほどだった。大会後、指揮官はこんなことを言っていた。

「攻撃陣はもっと奮起してほしいね。でも、逆に言えば、この先、出場機会をつかんでグッと伸びる選手が出てくるはず。それが誰なのか、楽しみでもある」

 迎えた2015シーズン、その期待に真っ先に応えたのが、サンフレッチェ広島のFW浅野拓磨だった。

 プロ3年目の今季、開幕から2試合連続して先発出場。その後はスーパーサブでの起用が続くが、4月18日のFC東京戦では待望のJ初ゴールをマークした。

 圧巻だったのは5月2日のベガルタ仙台戦だ。味方のロングフィードで抜け出すと、50メートル5秒9の俊足を生かして一気に持ち込み、ゴール右隅に蹴り込んだ。

 昨季はリーグ戦11試合(277分)出場0得点に終わったが、今季はすでに15試合(555分)出場3得点と、飛躍的に伸ばした。そんな成長株の“スピードスター”を、日本代表のヴァイッド・ハリルホジッチ監督も見逃さなかった。5月の日本代表候補キャンプに招集。わずか1泊2日だったが、国内トップレベルの選手とトレーニングをともにし、やれるとの自信をつかんだ。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 浅野拓磨 Instagram
  2. 浅野拓磨 ハノーファー
  3. 浅野拓磨 年俸
サッカーキングの記事をもっと見る 2015年6月29日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「浅野拓磨 + 移籍」のおすすめ記事

「浅野拓磨 + 移籍」のおすすめ記事をもっと見る

「浅野拓磨 + ハノーファー」のおすすめ記事

「浅野拓磨 + ハノーファー」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「武藤嘉紀」のニュース

次に読みたい関連記事「武藤嘉紀」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。