FC東京、前田の今季初ゴールで逆転勝ち…仙台はホーム開幕戦飾れず

       
 2016明治安田生命J1リーグ・ファーストステージ第2節が6日に行われ、ベガルタ仙台FC東京が対戦した。

 敵地で横浜F・マリノスを破ってシーズン白星スタートを切った仙台。連勝をかけ、ホーム開幕戦に臨む今節は、横浜FM戦から1名を変更。FC東京から期限付き移籍で加入したMF三田啓貴が契約の関係で出場できず、代わって藤村慶太が起用された。一方のFC東京は、ホームでの開幕節で大宮アルディージャに敗れ、黒星スタートとなった。それでも、1日に行われたAFCチャンピオンズリーグ(ACL)・グループステージ第2節ではビンズオンを3-1で撃破。弾みをつけて今節を迎えた。ACLからは5名を入れ替え、MF東慶悟、FW前田遼一、FW阿部拓馬らがスタメンに名を連ねている。

 試合は開始早々に動く。7分、左CKを得た仙台はキッカーの梁勇基がニアサイドにクロスを入れると、渡部博文のヘディングシュートがゴール左下に決まった。

しかしFC東京もすぐに追いつく。9分、左サイドでFKを得ると、小川諒也がクロスを供給。ファーサイドの森重真人が右足ボレーで合わせたボールがゴール前で複数の選手に当たってオウンゴールとなった。

 その後は互いに攻め手を欠き、1-1のまま前半を折り返す。

 後半に入り51分、左サイドから攻撃を仕掛けたFC東京は、橋本拳人が東とのワンツーでエリア内左に侵入し、左足でクロス。このボールをニアサイドに走り込んだ前田が右足インサイドで流し込み、逆転ゴールを奪った。

当時の記事を読む

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「ベガルタ仙台」に関する記事

「ベガルタ仙台」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ベガルタ仙台」の記事

次に読みたい「ベガルタ仙台」の記事をもっと見る

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年3月6日のサッカー記事

キーワード一覧

  1. ベガルタ仙台 日本代表
  2. ベガルタ仙台 移籍

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。