バルサ、PK3本など6発大勝…2戦連続4ゴールのスアレスが得点王争いトップに

バルサ、PK3本など6発大勝…2戦連続4ゴールのスアレスが得点王争いトップに
       
 リーガ・エスパニョーラ第35節が23日に行われ、バルセロナとスポルティング・ヒホンが対戦した。

 首位を快走していたバルセロナは4月に入ってから急失速。チャンピオンズリーグでアトレティコ・マドリードに敗れて連覇を逃すと、リーグ戦でも3連敗を喫し後続に付け入る隙を与えてしまった。前節は8-0の大勝を飾って連敗を止めたが、勝ち点で並ぶ2位アトレティコ・マドリードと、1ポイント差で3位のレアル・マドリードが今節揃って勝利を収めており、勝ち点3を獲得できなければ首位を明け渡すこととなる。対するスポルティング・ヒホンは降格圏内の18位と苦戦が続いている。残留に向けてなんとか勝ち点を持ち帰りたいところだ。

 最初に決定機を迎えたのはアウェーのスポルティング・ヒホン。11分、カウンターで右サイドを抜け出したミゲル・ゲレーロがエリア内に折り返し、フリーで走り込んだアレックス・メネンデスが右足ダイレクトで合わせたが、このシュートはGKの正面に飛んでしまった。

 するとピンチを凌いだバルセロナが13分に先制点を奪う。敵陣に押し込むと、エリア手前からアンドレス・イニエスタがゴール前のルイス・スアレスに浮き球のパスを供給。飛び出したGKが弾いてこぼれたボールにリオネル・メッシが反応し、ヘディングのループシュートでネットを揺らした。

 リードを得たバルセロナは40分、メッシからのスルーパスでエリア内左に抜けだしたネイマール

当時の記事を読む

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「欧州サッカー」に関する記事

「欧州サッカー」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「欧州サッカー」の記事

次に読みたい「欧州サッカー」の記事をもっと見る

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年4月24日のサッカー記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。