マルセロとカゼミーロが負傷で辞退 ブラジル、W杯予選へ2選手を追加招集

マルセロとカゼミーロが負傷で辞退 ブラジル、W杯予選へ2選手を追加招集
 ブラジルサッカー連盟(CBF)は27日、2018 FIFAワールドカップ ロシア 南米予選2試合に臨む代表メンバー2名の変更を発表した。

 ブラジル代表は南米予選第8節を終えて4勝3分け1敗、勝ち点15の2位。10月6日にボリビア代表とホームで、11日にベネズエラ代表とアウェーで対戦する。

 上記2試合に臨むメンバー24名は16日にすでに発表されていたが、DFマルセロとMFカゼミーロ(ともにレアル・マドリード/スペイン)が負傷により辞退することが決定。代わりに、DFウェンデル(レヴァークーゼン/ドイツ)とMFラファエル・カリオカ(アトレチコ・ミネイロ)が招集されることとなった。

 ブラジル代表はチッチ新監督の初陣となった9月1日の南米予選第7節エクアドル代表戦では3-0と快勝し、6日の第8節コロンビア代表戦では2-1と競り勝った。第6節終了時点では本大会出場圏外の6位に低迷していたが、9月の2連勝で2位浮上に成功している。

 ブラジル代表メンバーは以下のとおり(※は代替招集の選手)。

▼GK
アリソン(ローマ/イタリア)
ウェヴェルトン(アトレチコ・パラナエンセ)
アレックス・ムラーリャ(フラメンゴ)

▼DF
ファグネル(コリンチャンス)
ジウ(山東魯能/中国)
チアゴ・シウヴァ(パリ・サンジェルマン/フランス)
マルキーニョス(パリ・サンジェルマン/フランス)
フィリペ・ルイス(アトレティコ・マドリード/スペイン)

当時の記事を読む

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「欧州サッカー」に関する記事

「欧州サッカー」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「欧州サッカー」の記事

次に読みたい「欧州サッカー」の記事をもっと見る

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年9月28日のサッカー記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。