レアル・マドリード、欧州5大リーグで唯一の今季公式戦無敗チームに

レアル・マドリード、欧州5大リーグで唯一の今季公式戦無敗チームに
 週末に行われたリーガ・エスパニョーラ第10節で、ビジャレアルがMF乾貴士の所属するエイバルに今シーズン初黒星を喫したことで、同リーグ唯一の無敗チームとなったレアル・マドリード。7勝3分とリーグ首位を走る同チームは今シーズン、UEFAスーパーカップ制覇に始まり、チャンピオンズリーグ(CL)グループステージで2勝1分、コパ・デル・レイでは白星発進と、ここまで11勝4分け。公式戦で1度も黒星を喫していない。そして、公式戦無敗というのは欧州5大リーグでレアル・マドリードだけとなっている。

 ブンデスリーガでは、首位バイエルンが7勝2分け、2位ライプツィヒが6勝3分け、3位ホッフェンハイムが5勝4分けと、上位3チームが揃って無敗を守っている。しかし、バイエルンはCLグループステージ第2節でアトレティコ・マドリードに敗れ、ライプツィヒはDFBポカール1回戦でディナモ・ドレスデン相手に、ホッフェンハイムは同2回戦でFW大迫勇也が所属するケルン相手にそれぞれ敗退を喫している。

 プレミアリーグでは、首位マンチェスター・C、2位アーセナル、3位リヴァプールが7勝2分け1敗で並び、4位チェルシーが7勝1分け2敗で続く一方、5位トッテナムが5勝5分けで無敗をキープしている。だがそのトッテナムもCLグループステージ第1節でモナコに、フットボールリーグ・カップ(EFLカップ)4回戦でリヴァプールにいずれも敗れている。

あわせて読みたい

気になるキーワード

サッカーキングの記事をもっと見る 2016年10月31日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。