ロナウジーニョが12月に来日! 10日に群馬・前橋でスペシャルマッチ、ブラインドサッカー応援イベント開催
拡大する(全1枚)
 元ブラジル代表FWロナウジーニョが、12月に日本へやってくる。「ロナウジーニョ ドリームフェスティバル イン 前橋 2016」開催記者会見が19日に行われ、同イベントの開催概要が発表された。

「ロナウジーニョ ドリームフェスティバル イン 前橋 2016」は今年12月10日、群馬県前橋市のグリーンドーム前橋で開催。ブラインドサッカーを応援するチャリティーイベントで、群馬小学生選抜とロナウジーニョによるスペシャルマッチなどが予定されている。

 記者会見には大会アンバサダーを務める堀江貴文氏のほか、『キャプテン翼』の高橋陽一先生、同イベントの実行委員会会長を務める菅原宏氏(公益社団法人群馬県サッカー協会 専務理事)、副会長の小岩井宏氏、実行委員長の氏家英行氏(株式会社草津温泉フットボールクラブ GM補佐)が出席した。

 Jリーグのアドバイザーも務めている堀江氏は「“本物のスターってすごいよね”って。滅多に来ないじゃないですか。要は世界的なスター選手が日本に来ることで、スター選手が大事だということがわかってもらえるようなイベントになるのではないかと」と、イベントの意義を語っている。また、高橋先生が描き下ろしたオリジナルのイラストもお披露目された。

 当日は、堀江氏が率いる「ITチーム」、タレントや著名人で構成されたチームの対決や、日本代表OBや現役選手とロナウジーニョのスペシャルマッチなども行われる。またスペシャルゲストとして、フリースタイルサッカーの徳田耕太郎氏も登場。パフォーマンスを披露する。