三浦淳寛が語るフリーキックの重要性「FKコーチが各チームにいるべき」

三浦淳寛が語るフリーキックの重要性「FKコーチが各チームにいるべき」
       
 26日、都内の東京工業大学付属科学技術高等学校サッカーグラウンドにて、アスマッチプロジェクト主催『第1回 高校生フリーキック選手権 東京大会』が開催された。この大会は、5人1チームの高校生がフリーキックで対戦。攻撃側はペナルティーエリア外のポイントから直接FKを放ち、守備側の5人はキーパーと壁を務めゴールを阻止するというルールだ。このような大会を開催する真意は何なのか? 現役時代、直接FKでリーグ通算15ゴールを記録し、今大会のアンバサダーを務めた三浦淳寛氏が、FKについて語ってくれた。

 まず、三浦氏が口にしたのは、FK上達のために「練習する」ことの重要性だった。

「こういう大会があれば練習するじゃないですか。『次の大会に向けて』って練習する。やっぱり練習すれば絶対うまくなるんですよ。『入れるためにどうやってやろう』っていう自己分析から入ると思うので」

 さらに三浦氏は、「FKはやった者勝ちなんですよ。『年を取ったら上手くならない』という人がいるじゃないですか。そんなの絶対嘘なんですよ。どの年代でもやればやるほど上手くなるんですよ。僕はこの大会を通じて自己分析して、FKの練習をたくさんしてほしいです」と語った。


 三浦氏がFKという武器を手にした背景にも、多くの時間を費やした練習の日々がある。

「サッカーを始めた時は、僕よりも上手い人がたくさんいたから、『キックだけは絶対負けない!』と思って練習しました」

あわせて読みたい

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年11月30日のサッカー記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。