柏レイソルU-12がダノンネーションズカップ日本大会優勝! 米国での世界大会で初優勝目指す

柏レイソルU-12がダノンネーションズカップ日本大会優勝! 米国での世界大会で初優勝目指す
 12歳以下の世界一を決めるサッカー国際大会「ダノンネーションズカップ」の日本予選、「ダノンネーションズカップ2017 in JAPAN」が3月25日、26日に東京・駒沢オリンピック公園総合運動場で開催され、柏レイソルU-12が大会制覇。10月にアメリカで開催される世界大会への切符を手にした。

 ダノンネーションズカップは、2000年から続く小学生年代の国際大会。世界的な食品企業ダノングループが主催し、現在では世界32カ国で予選大会が行われ、毎年、全世界で約250万人が出場している。

 日本では2004年から大会がスタートし、近年では2012年にレジスタFCが準優勝、2013年に横浜F・マリノスプライマリーが3位、2014年に横河武蔵野フットボールクラブジュニアが日本代表として初優勝を飾り、昨年はヴァンフォーレ甲府U-12が準優勝を遂げるなど、世界大会でも好成績を収めている。

 また今大会は、子供たちの技術的な成長を促すだけではなく、食育や国際交流、社会貢献などの参加型イベントを行うことで、学びの場を提供している。そうした意味で、大会期間中のアクティビティを含めたピッチ内外の立ち居振る舞いを評価する「フェアプレー賞」の価値が高く、2014年に横浜F・マリノスプライマリーが日本代表として初受賞した際には、同行したコーチ陣も、大会の成績以上にこの賞を誇っていた。

 世界大会は、毎年様々な地域で開催され、これまでに

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 柏レイソル 移籍
  2. 柏レイソル 降格
サッカーキングの記事をもっと見る 2017年3月29日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「柏レイソル + 移籍」のおすすめ記事

「柏レイソル + 移籍」のおすすめ記事をもっと見る

「柏レイソル + 降格」のおすすめ記事

「柏レイソル + 降格」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「ヴァンフォーレ甲府」のニュース

次に読みたい関連記事「ヴァンフォーレ甲府」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。