【コラム】柏の絶対守護神から日本代表の正GKへ…中村航輔が目指す高み

【コラム】柏の絶対守護神から日本代表の正GKへ…中村航輔が目指す高み
       
 ボールを獲物に例えれば、野生の獣をダブらせる俊敏さと獰猛さで襲いかかる姿が、前半だけで3度も味の素スタジアムを沸かせた。FC東京と対峙した14日の明治安田生命J1リーグ第11節。守護神・中村航輔の神懸り的なビッグセーブが、柏レイソルに5連勝を呼び込んだ。

 ともに3試合連続無失点で迎えた一戦。12分にFC東京の日本代表GK林彰洋が、FWクリスティアーノの強烈な直接FKを横っ飛びでセーブ。相手に傾きかけた流れを、わずか3分後に中村が静かなる咆哮をあげて強引に手繰り寄せた。

 ゴールまで約23メートルの位置で与えた直接FKのピンチ。左足のスペシャリスト、DF太田宏介が放った低空の一撃は味方が作った5枚の壁をぎりぎりで越えて、中村から見て左側のコースへ加速しながら落ちてきた。

「太田選手は非常に良い左足を持っていますので、チーム全体で防ごうと、しっかりスカウティングをしていた。止められる範囲に来てよかったです」

 果たして、ボールが壁を越えた瞬間、右寄りにポジションを取っていた「23番」は素早く反応し、タイミングを見計らって左へダイブ。184センチ、72キロの体を一直線に伸ばし、その延長線上にある左手で弾き飛ばした。

 31分には太田が左サイドからあげたアーリークロスに、味方DFの背後から死角を突くように飛び込んできた元日本代表FW前田遼一に完璧に合わせられる。頭で弾かれた一撃は目の前でワンバウンドする難しいシュートとなったが、ここでも中村は慌てない。

当時の記事を読む

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「サッカー日本代表」に関する記事

「サッカー日本代表」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「サッカー日本代表」の記事

次に読みたい「サッカー日本代表」の記事をもっと見る

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年5月15日のサッカー記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。